FC2ブログ

【アクアリウム】末期水槽リセット、実験失敗の代償【藍藻】

DSC07849.jpg


タイトル通り末期水槽リセットです。


「失敗は成功のもと」という言葉があります。

しかし、失敗には代償が付き物です。

ここでは、あまり語られない”失敗の代償”についてお話しましょう。


まずこの水槽がなんなのか


30キューブ水槽
・レッドビーサンド(吸着ソイル)+底面+F1
・カミハタ河童流動フィルター

という濾過コンビにより”水換えのいらない水槽”を実現しました

はずでした

本来、レッドビーシュリンプやレッドチェリーシュリンプを入れようと思い、立ち上げたんですが

立ち上げ期間中に、このベタちゃんにベタ惚れしてしまい、ベタ水槽となってしまった水槽。


その後コケが生えたので
・ヤマトヌマエビ3
・カバクチカノコガイ3
・オトシンクルス2

を導入。

ヤマトヌマエビはまさかの全匹脱走死(隙間そんなないのに……)
オトシンは1匹水合わせ後に星ってしまいました。

その後、ミナミヌマエビと同じ値段でレッドチェリーが売ってたので、ベタと小型エビの混泳実験も兼ねて導入。

10匹のうち7匹は食われました。


そんなこんなで
・ベタ
・オトシン
・カバクチカノコガイ
・レッドチェリー3

であった水槽。


ちなみにメインがサトイモ水槽になるにあたり、ミクロソリウムとタイニムファとタイガーロータスもこっちに入れました。


そんなある日のことです。


立ち上げから半年、11月頃でしょうか。

藍藻に覆われました。


といってもいろいろと忙しかったので放置してた(ベタ元気だしいっかみたいな感じで)んですが……


くせえ!!!!

めちゃくちゃ臭いんすよ。


水換えのいらないソイル+水換えのいらない濾過フィルターということで足し水だけでやってましたが

やっぱ水換え必要だね!


うーん、これはどうにかせねばとずるずる2月に。


まずソイルは手元にある水草一番とアマゾニアⅡにするとして濾過をどうするか。

流動フィルターだけだと生物ろ過はいいにしても物理ろ過が……

ということで見つけた水作エイトブリッジS


上部濾過フィルターがどんなもんかも気になっていたので購入。


ここからが失敗の代償。

そうリセット作業です!


もう大変すぎて写真すら撮ってなかったんですが

流動フィルターのポンプから始まり、ガラス面に至るまですべての藍藻の除去


これには腰が折れました。

掃除時間四時間……


ユーチューバーとかの「四時間後(ポンッ」みたいなやつです。

実際にやると、やべえです。


さてさて、そして綺麗になったのが

DzcN2HTUUAAsWtB.jpg

こちら


また底面フィルター信者がいますが

なんか部屋に水作エイトがあったんですよね、新品の。

たぶん前に298円位で買ったものだと思うんですが

これに、まさかのロックピンなるものがありまして、底面フィルターと合体できるようになってたんですよ。


まあ底面フィルターとして動かなくても水作エイトとして動いてはくれると思うので、こいつを埋めます。


その上にソイルをドバーっと

DzcN3TBU0AAYieZ.jpg

左の塊はニムファの球根です。


Dzb17YoUYAEApjd.jpg

リセット後の濾過機はこちら

・河童流動フィルター(続投)
・水作エイトブリッジS(1つ専用カートリッジでリングろ材)
・水作エイト+底面フィルター

水作エイトブリッジは、なんか振動音がうるさいってレビューにあったんですけど、めっちゃ静かですね。

200円くらいでワゴンセールで買ったテトラのエアポンプのがうるさいです。


まあ、これチャームさんでポチったんですが、ついでに草を買いました。


まず普通に買ったアヌビアス・バルテリーストライプ×3
DzcN-aIUcAAjc_7.jpg

めちゃくちゃデカイ!

ってレビューで書かれてたんですが、うん普通のバルテリーのサイズです。

セールで1500円。まあ安くても1ポット700円くらいで売ってるし、よきよき


続いてはガチャ系。

アヌビアスガチャ(B級品アヌビアスおまかせ五株)

DzcN1OqVsAAht8E.jpg

これは品種書いてないんですが、見たところ
・アヌビアス・ナナプチ
・アヌビアス・バルテリー・リンクルリーフ×2
・アヌビアス・バルテリーorアヌビアス・バルテリー・ストライプ
・アヌビアス・ランケオラータ

というところでしょうか。

ナナプチが二株あって、リンクルリーフも株が大きかったので、これ二つで元取れてあとはおまけみたいな感じでしょうか。

もうひとつのリンクルリーフは葉の破れがひどくて、バルテリーは株はめちゃくちゃ大きいですが葉っぱがない

ランケオラータは根っこがない、みたいな感じでB級だなぁ、という感じ。


まあ、腐らなければなんでもいいんですが。



そしてもう一つは、ブセガチャ(おまかせ三種)
DzcN0Z7VYAAnItm.jpg

セールで1000円でした。

レビューで「1cmくらいのめっちゃ小さいやつだった」と書かれてたので心配でしたが、普通のサイズでした。

上から
・ブセファランドラ・Velvet(ベルベット)
・ブセファランドラ・Bukit Batu
・ブセファランドラ・Hades(ハデス)

ですね。


ベルベットは「入ってるな」と思いました。

というのもレビューで「ミニコイン」「ビブリス」「ベルベット」の報告が多かったので、どれかは入ってるだろうなと。

ビブリスは持ってるし、ミニコインはナゾなのでベルベットは当たりです。

なんといっても、ベルベットは普通に1200円でチャームさんで販売されてるので、普通にこれ一つで元を取っているという。


ハデスは、どうやらピンク色に変色する種類らしい。

一部に人気があるらしいのですが、お店には出回らないらしい。

といってもヤフオクで1000円くらいでは取引されてました。

「レア種入荷!」のお店では2980円で売ってたので、かなりの当たりですね。


さて、問題がBukit Batu

謎of謎。

ヤフオクでの取引で1000~3000円くらいで特大株が取引されてるのは見たんですが、全然情報ないですね。

「ワイルド便です!」みたいなブログで採取地まで行かれているのを見かけましたが、それインドネシアのどこ!?的な

ちなみに「Bukit Batu」調べてみるとマレーシアだかシンガポールの村の名前らしい。

いや、インドネシア固有種じゃねえの?どういうこと???

よく正体はわかりませんがこれもレア種らしい。

この株は大きくて、お店で1000円位で置いてあったら買っちゃいそうですね。

DzcNs1xV4AEwSRL.jpg

さっそく入れました。


・ベルベット
DzcNuT3VYAEbcPL.jpg

・Bukit Batu
DzcNvYHVAAAZ19R.jpg

・Hades
DzcNwn6VAAA68FB.jpg


アヌビアスは流木にくくりつけて並べようと思いますが、絶賛アク抜き中。

DzbwpHmU8AUokyX.jpg

なので浮遊状態。



という感じで、ひどく疲れました。

こまめに水槽掃除、したほうがいいですね。


ちなみにオトシンとレッドチェリーはサトイモ水槽に

ベタちゃんは、水草水上化計画に失敗したケースを引っくりがえして避難水槽に変身を遂げたところで隔離中。


水草水上化計画がなければ隔離できませんでしたね。

そういう失敗も、次へと繋げていく。

いろいろとためになるリセット作業でした。


ちなみにレッドチェリ-、1匹の死体が転がっていました。

まさに全滅寸前。


もう少し遅かったら、なんて考えたくないですね。



こっちのサトイモキューブ水槽にもクリプトを植えてコケと成長速度戦わせたいと思います。

スポンサーサイト

【アクアリウム】ブセファランドラ【覚書】

買ってきたものメモです。


完全にブセ沼にどぷどぷと浸かりつつあります。


また買ってきました。

あーあー

DSC07932.jpg


こちら

ブセファランドラ・モントレヤーナブルー

DSC07933.jpg

初耳のブセです。


調べても全く出てきません。


なんこれ


DSC07934.jpg

上から
DSC07936.jpg


地名なんかな?と思っても一向に出てくる気配もなく。

「モントレ」はフランス語かスペイン語で「山の王」という意味。

「ヤーナ」は仏教用語だかヒンディー語で「乗り物」という意味、それか人名。


スケルトンキング的なノリなのかな?それとも採集者名?


なんかレアっぽいし増やしましょうね。


【アクアリウム】ウィーピングモス導入【新時代のコケ】

サムネ

こんにちは


今回はモス


最寄りのアクアショップでセールをしていましたので買ってきました。


DSC07921.jpg

どうやら垂れて育っていくらしく、成長速度も割と遅めなようで



というのも、このメイン水槽

ミナミヌマエビが無数にいるため、ウィローモスを入れていたんですが


ご覧の有様

DSC07902.jpg

まあこれはこの前撮った写真なんですが

一応これでトリミング後

流石に増えすぎて困ってました


ただ、撤去するとエビたちが…

ということで見ていたら近くでセールが!


石付き500円でした。


これで、リシアベースのやつ一個だけにしても大丈夫そうですね。



といっても捨てるわけではなく、違う場所で繁殖させたいかな、と。


というのも、ポリプテルスをずっと飼いたい飼いたいと思っていて

金魚は水草を食べるらしい、ウィローモスも食べるらしいので

ポリプの餌用小赤に食わせたろうかな、という将来設計の元無限に増やそうと思います。


さて、このウィーピングモス

話によると「ウィローモスに代わるモス!」

なーんて、どこかのブログに書いてありました。

よく知りませんが。


モスといえばウォーターフェザーとかプレミアムモスも気になりますよね。


機会があったら買ってみようと思います。



さて、話は変わってブセのクアラクアヤンⅡの話。

ウチのクアⅡ、前の記事でもいいましたがちょっと調子を落とし気味

DSC07892.jpg

なので、一回この大きめの石から外すことに。


外したら大きい株1つ、小さい株2つに別れました。

一つは小さい溶岩石に、そして残り二つはソイル直植えしてみることに

DSC07913.jpg

話によると、枯れそうな、やばい状況になった時に花が出るらしいですね。

例に違わず大きい株からはお花が。

DSC07922.jpg


直植えはしたことがないので、これも一つ実験ですね。

これで元気になったらいいな。


アヌビアスもブセファランドラも緑の根っこからは栄養吸収しませんが、白い根っこからは栄養取るそうで

まあだったら直のがいいでしょう。







たぶん





ちなみに、右側はカユラピス

よくよく調べたらこういうカユラピスも結構売られてる記事見ました。


でもイメージしてるカユラピスと違う・・・


カユラピス3もなんか違う感じだったし


まあ細葉系で伸びてくれればキレイになるし、別にいいんですが





話はまた代わって、小型底面フィルター水槽

DSC07931.jpg

クダガンをぶち込んでみました。

+ろ材を育てるためにぶちこんでます。


で、いっぱいいるのが例の付着レッドラムズホーン

めちゃくちゃに増えてる・・・


面白いので放置で



そんな感じです。おしまい






今日のサイアミーズのコーナー

DSC07925.jpg

DSC07917.jpg

DSC07923.jpg

オトシンもいました

【映画】劇場版ラブライブ!サンシャイン!!感想その2【三回見て思ったこと】

DyUbqWBVsAMQWse.jpg












思ったことを話します。

前回は「敗者の物語」と、ラブライブ!サンシャイン!!全体の流れから感想を言いましたが

今回は劇場版に限ってだけいおうかな、と。


一個気づいたこと。


前回、僕は「スペイン広場の曲が流れるまで不安だった」

と言いました。


この感想は間違い、というか勘違い、というか、でしたね。


どういうことか。

鞠莉「どうしてそう思ったの?」


どうしてそう思ったのか、といえば

『序盤に立てまくった伏線に全く触れなかったから』です。


でも、一回見ちゃえば、どこで回収されるかがわかってるため安心して見れます。

ので全容がわかりました。


どういうことか。

つまり、この劇場版ラブライブ!サンシャイン!!は

”新Aqours”、”卒業する三年生”、”鹿角理亜”のソノサキを描いた作品だったんです。


故に「スペイン広場の曲」(そろそろHop? Stop? Nonstop!って行ったほうがいい?w)

までは”卒業する三年生”のソノサキなんですよ。


これからどう生きるか、Aqoursと、スクールアイドルとどうお別れしていくか。

なので、”新Aqours”と”鹿角理亜”の伏線に関係なくて当たり前なんですよね。


『新しいスタート』

これが主題だと思います。


そして『新しいスタート』を主題とすることで、例えば

”Aqoursがいなくなった沼津”そして、”μ's、Aqoursの流れの正統後継者三代目”

そしてそして”Aqoursが終わったあとのキャスト”

それでもって”その全てを受け止めるファン”

それ以外にもいっぱいいるとは思いますが、その人たちがどうしていくべきか

どうなっていくべきか


それをこの映画で示してると思いました。



なーんて、誰かが言ってますかね。

他人の感想見てないので何も言えませんがw


ちなみに、三回見て三回ともBelieve Againの前で泣きました。

うーん、三回目は耐えれると思ったのだがww


そんな感じですw

【アクアリウム】小型水槽用底面フィルター!?【底面フィルター信者】

DSC07845 - コピー


どーも、底面フィルター信者です


だからなんだって話なんですが。


度々出てくる、ダブルテールのベタ君

DSC07862.jpg

此奴。



此奴、そもそもペットショップの「ベタ釣り」とかいうのでお迎えした子なんですが。

思いつきでお迎えしちゃったので、15キューブ水槽とロカボーイで飼ってました。

で、ロカボーイも水流強い?

と思って、改造して、その様子がこちら

DSC07844.jpg

出口に100均で買ってきた、キッチンなんちゃらとかいうやつの底を、半田ゴテで溶かして、ロカボーイに乗っけただけ。

ろ材を適当に載せて完成~~~


まあ、ろ過能力についてはなんの心配もなかったんですが

DSC07843.jpg

上から見るとこんな感じ。


何が言いたいかっていうと

ロカボーイSだけどめっちゃ面積食うやん!


まあ、15キューブ用のヒーター買うのもなんかなぁ、と思い冬季期間中はサトイモ水槽の方にベタ君はいるんですが。


これをどうにかしたいなぁー、とずっと考えてはいました。


ちなみに、現在この水槽は

ハイグロフィラ・ピンナティフィダを格安でセールで買ったときに、水槽に入れてたらスネールが発生して

「は?うざいんだが????」

と思ったものの、よく見たら赤いスネールで

しかも貝がなんか普通のスネールと違う?


と思って、半田ゴテで溶かしたさっきのやつが二個入りでもう一個未加工のやつがあったので

それに水を張って、二匹大きめのやつを放置してたら

「こいつ、レッドラムズホーンじゃね??????」


いくらスネールとはいえ、普通に売ってる貝だし、まあラッキーだと思って飼ってやるか。

生きたって死んだって干渉しねえぞ、と15キューブにぶっこまれています。

今ではいっぱい増えてなんか可愛いなとか思い始めてる。


話を戻して

DSC07842.jpg


こんな状態の水槽ですが転機が訪れます。


それは僕が先日、いつも行く3つのアクアショップの一番遠いショップで高級ろ材がセールしてるということで

手持ちのろ材を一個も持ってないので、いつか安い時買いたいなと思ってたので、この際だからーと買いに行きました。


まあそれだけ買うのもなんだなー、と思い店内をふらついていると……


DSC07845.jpg

これがあったんですね。

その名もコトブキ工芸 丸形底面フィルター

350円(安い)

しかも直径13センチという、なんともサイズがぴったり。

DSC07846.jpg

入れてみるとこんな感じ。


適当に麦飯石の砂利を敷いて

DSC07847.jpg

入れたばっかりの時はめっちゃ濁ってますね。

DSC07848.jpg

少し回してたら濁りは取れましたよ。


さあ、ここからメリットとデメリットを


○デメリット

まずデメリットから

・付属のろ材ケースがクソ

というのも、いいんですよ、普通に使うときは。

活性炭とウールが入ってるろ材ボックスを上にくっつけられるんです。

そうすることでもうひとつのデメリット

・エアストーン方式じゃないので音がうるさい

・泡がでかい


っていうのを改善できるんですが、このろ材ボックス開けれないんですよね。

化学ろ過材と物理ろ過材が入ってて、ボックスが開かない=買い換えろ

ってことなんですよね。

つまり、ケースはそのままでウールだけ変えるとか、中にリングろ材入れるとか、できないんすよね。

これは悲しかった。


・小型水槽で底床を厚く敷くので結局狭くなってしまう

15キューブのハイタイプ買っておけばよかった……。

こいつの存在を最初から知っていれば……って感じですね。


○メリット

・エアストーンタイプじゃないので中の掃除をしなくていい

デメリットのやつと二律背反ですね。

エアストーンタイプだとエアストーンがコケったりするんですが、ないのでコケる必要がない。

エアホースがコケったら変えやすい。

コトブキの底面フィルター、ボトムボックスもこの方式ですね。

ようつべで見た「デトリタスサイクル」の水槽の動画で使ってた気がします。

長期維持するための底面フィルターは掃除しなくていいように(ry  みたいな


まあ、15キューブなんてコケったらリセットして洗い直せばいいんですけどねww


・低い

高さが低いから改造し放題ですよね。

ロカボーイとか底切り取って合体できそう(本末転倒)

自作流動フィルターとかくっつけられそうだったり。

いろいろできそうではあります。 アイデア次第ですね。


・エアリフト式なので水流も気にならない

ベタ君の水槽なので、水流は敵です。

水流ガンガンでいいなら、GEXの外掛けスリムとか着けれるんですけどね


・何より小型水槽にぴったり

結局これに尽きると思います。

底面フィルターを知ってアクアリウムを始めた人なので、とりあえず水槽には底面フィルター敷きたいんですよ。

だからといって、探してたわけではなかった

むしろ、あるなんて考えてもなかったので、店頭で見つけたときは思わず買ってしまいました。


小型水槽なのでベアタンク方式でもいいとは思ったんですけど、

何かしらミネラル的な何かしらが溶け出すようなやつのが調子いいんですよね。

ベタ君がどうかはわからんですけど、エビと貝はその方が。


ベタは砂地の魚だからあんま硬度上がらない方がいいのかもだけど。

バクテリアも増えるしね。


最初はベアタンクにしてたんですけど、ウンコ掃除が大変でね。

しかもそこに寝るわけだから、ちょっと調子悪くしそうだな、と。


まあ、アヌビアスなりなんなりを入れればいいんですけどね。




そんな感じで商品紹介終わり。

使う使わないは個人の判断しだいだけど、知らない人もいると思う(僕)ので一応記事にしました。


まずこの記事に出会わないかw

こういうのはようつべのがいいのかな?

アクア系Vチューバーなります?www

プロフィール

四季幽稀

Author:四季幽稀
個人サークルの「病愛てぃたーにあ」でなんかいろいろしていきたいと思います。

咲SS用のブログ:http://blog.livedoor.jp/sikiyuki_sakiss/ こちらもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR