CarotOne FABRIZIOLOのレビュー

おはざーっす

毎回のことながら煽られて書くスタイルです。

今回はこちら!
B9kKQW5IcAABgdX.jpg




はい嘘でーす!!!!

ストーブの上で乾燥芋焼いてるだけでーす!!!
茨城県民のいつもの光景ですね。
しっかし、ストーブで焼いた芋はうまい。

そんな感じで本題
CarotOneのページ

って、HPイタリア語で読めねえ!!!!
B9kKOYIIEAIHtBR.jpg

こんな感じです。
上のビニールは埃よけです。
基盤から上まですっかすかなので埃怖い!!!


こいつを使いだしたのは、割と初期のころで
IE80を買った直後
多段で持ち歩くのってよくね?
って思い始めてポタアン探してた時ですね。

そのころにはもう
ゼンハには真空管
って言ってたんで、IE80に合うと思ったポタアンは全部真空管だったんです。

一番気に入ったのがALOのThe continental V2 (これ)

だけどまあ高かったね。5万円。当時の僕には手が出ない!

そこで真空管に興味をもっていろいろ聴いた中で
一番これっぽいのがFABLIZIOLOだったんですねぇ。

解像度はワンランク下がりますが、
バランス・質感・音色はほぼ同じと言っていい。
そんでもって買っちゃいました。
しかもこれ2万5千円でした(ALOの半額!)

そんなこんなで、据え置きメインな感じになったのはこいつのせいかも。。。
当時はこれにビクターのRX900刺して使ってましたけど、まあ音いい。

84HDを買ったので一度は二軍に落ちたものの
今では余ったDAC1のアナログ出力につないでます。
しかもこいつ何気にゴッサムのGAC2111と相性いいんです。

音の傾向としては、
中低音~中高音の音圧とボリュームを上げつつ、
中音域の質感を強く太くしてくれる感じです。
そのため低音と高音がちょっと埋もれちゃうんですよね。
そこでGAC2111で音場を広げて被らないようにすることで
響いてくるようになりますね。

電源を入れると
B9kKPgFIMAIIQyL.jpg
光ります!!!
可愛い!!!!

オレンジ色が好きな僕としてはこのボディと青く光った真空管が
たまらなく好きです!!!!!

THE真空管っていう感じですよね。あと、音的にも

あと機能的なことだと、
前面のIN/OUTが背面よりも優先されるので、
前に刺してると後ろから音はいらないし出ないです。
あとまあ、前に刺すとボリュームがクッソいじりにくいので注意。



そんなところでしょうかね。
個人的にFABRIZIOLO EXも欲しいんですよね。
(3万ちょいくらいになったら買う)

ではでは、またの機会に(・ω・)ノシ
スポンサーサイト

トライオードTRV-84HD Mark2のレビュー

おはようございまーす

最近じわりじわりと
あ~るの~とさん作
第9回東方M-1ぐらんぷりの
面白さが沁みてきた二月初めでありますが、

先々週から書けよ書けよと言われていた
ウチの二代目真空管ヘッドホンアンプである
TRV-84HD Mark2のレビューをしたいと思います。

トライオードのHPだよ

DSC01848.jpg
はいどーん

これね(生活感しかねえ)

いやだってさっき撮ったし。。。

横からは
DSC01849.jpg
こんなです。

実際、デカいし重い!

出会いは、
ダイナミックオーディオさんの店頭でした。

「とりあえず適当にCD持って行って聴くかー」
って行ったのが原因です。

ちょうどいつも聴いてる
岸田教団の「星空ロジック」
持って行って、これにHD650刺して
聴いてたんですけど。
音場広い!!って思った瞬間
やはり、デカイアンプはちげえなと。
購入を決意しました。

今まで使ってたのは
Carot oneのFABRIZIOLO

ちっちゃいのにパワーもあって
真空管らしい音がして好きだったので使ってたんですが
やっぱオーディオはパワーだね!!

うんうん。
でも84HD、他の人のレビューからだと
「真空管っぽくない」
って意見が多いんデスよね。

確かに、真空管の強み?である
中域に厚みが出て、中高域・中低域が膨らむー
って感じではなく、
どっちかっていうと、
全体的に音場・音圧があがって、中高域あたりの伸びが
増えてくるようなそんな感じですね。

ここで!!!
今までゴッサムの2111を使ってたんですが
ついこの間!バイタルに変えました。

そしたら、いやー
中低域がイキイキしてきて、
ものすごくHD650との相性がいいです!

まさに最高


関係ないけど、こいつ
3W3Wのスピーカー出力ついてるんですよ(使う機会なし)
DSC01851.jpg
(配線汚くね・・・。)

でも値段が7万8万するんですよねこれ。
高いなーって思ったそこのあなた!
なんかRudyも同じ感じの音らしい(試聴の機会がないんです)
ので、一度試聴してみたりして、購入を考えてみたら?

そんな感じで真空管アンプもっと増えろ!!!!
(今年あたりcontinentalV3買うかも・・・。)

ではまた
プロフィール

四季幽稀

Author:四季幽稀
個人サークルの「病愛てぃたーにあ」でなんかいろいろしていきたいと思います。

咲SS用のブログ:http://blog.livedoor.jp/sikiyuki_sakiss/ こちらもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR