スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイレゾ環境音プロジェクト第四弾&音聖地第一弾!

こんちゃかわー!

と、さてさて久々の更新となりました
このハイレゾ環境音プロジェクト!!!

録り溜めてはいたものの、なーんかうpできずにここまでw


音で巡る聖地プロジェクトでは初回になります!

今回は「咲-saki-阿知賀編 episode of side A」より
近鉄吉野線の福神駅~吉野神宮間の音をお届けしたいと思います。

なぜ福神からかというと「次は~大阿太~大阿太です。」
という車内放送を入れたかったからです。

そしてなぜ吉野神宮までかというと、
本当は終点吉野まで録りたかったんですが、
時間がけっこうシビアで急いでたので片付けで
もたついてるわけにはいかないな!
ということで。

最後まで聴きたい方は実際に乗ってみてね☆

では音源はこちら
近鉄吉野線(福神~吉野神宮)
(↑文字をクリックしてDLしてね)

では吉野駅の写真を一枚添えて(阿知賀編アニメ2局より)
D.jpg
スポンサーサイト

こもちケーブル[Vega]のれびゅー

記事連投いっきまーすwwwwww

一緒の記事にすると長いからね。

この記事ではこもちケーブルのVegaっていうミニミニケーブルのレビューしていくよ。

こちら

これね。



僕二本買っちゃったよー。
二本受注したの初めてって言われたけどwwwww

詳しいことは彼のところで

Vegaについて

さあ、重要な音は?

ボーカルが一歩前に出てきて、低域の厚みが増え、
尚且つ中高域や高域の伸びとキメ細やかさがすばらしい。

ってこれ最強じゃないかwwwwww

はい、最強です。
基本的にポテンシャル高いです。

霜月はるかさんの君が居ない鳥籠とか聴くとかなり良さがわかります。
ボーカルの原音再生?的な能力が高く、
かといって中低域がかなり気持ちいい感じに膨らみます。
量が若干多くなっただけじゃなく、いい感じに伸びてきますね。
HD650みたいな低域を想像してもらえればいいと思います。

だがしかし!!!

さっきの画像をよく見比べた人や勘のいい人は気づいたかもしれませんが、
僕、



逆向きで使ってるんです!!!!!!!!!!


なんでかって?
だってこっちの方が音いいんだもん。

正規な向きだと、ボーカル一歩下がって、低域の量が1.5倍くらいになるんですよ。
なんでそれが正規向きなのかって?
製作者がAKユーザーだからなんだと思います。

つまり!!
環境によって、好みによって、向きを変える必要があると。

AKの場合やっぱり中高域の細やかさや、ボーカル域の伸びなどが
基本スペックとなります。
人によっては低域が薄いから味気ない。そんな感想を持つ人が
いると思います。実際私も、そういうAKの傾向からあまり好みとは言えません。
しかし、その他アンプやDACによって改善することは可能です。
その一つとして、Vegaはその選択肢の一つだと思います。

しかし、僕の場合、
ウォークマンにNIP-05THという環境をポータブルで持ち歩いています。
そのため、元々低域が充実してるので、こういう結果になってます。
イヤホンもIE80だしね。

そのため正規向き+UMPRO30ではかなりいい音が出てます実際。
BAの中でも低音の多いUMPRO30とはいえ、元々BAとは低域の薄いものです。
なので、割と相性いいです。
どちら向きが音いいというわけではなく、自分の環境に合わせて
変えてみてはどうでしょうか?程度のものです。

まあ、そういう特性もありますがってかんじですね。


そんなVegaですが、どんな曲でも得意というわけじゃないと思います。
音数の少ない曲はちょっと苦手かなと思いました。
逆に、音数の多い曲はきっちり鳴らしわけることができていて、かなりいいです。
岸田教団とかかなり聴きやすいです。

音数の少ない曲は、前の記事にある筋骨格の方がちゃんと鳴らせてるかなーとは
思いましたね。
なんというか、オールラウンダーではないかなーと。

ただ、実際、個人的な感想は
「これ最強すぎて、これよりいいケーブルあるかな?」だったので、
オススメにオススメを重ねてオススメしたいと思います。

一応、言っておくけど、回し者じゃないのよ?

それでは


【追記と訂正】
製作者からこんなお言葉をいただきました。


大変失礼しました。

個人的にあの画像で
「小餅君AK使ってるからこういう音にしたんだろうなー」
という推測の上で記事を書きましたことをお詫びいたします。



まじすいません。
特にAKユーザーを批判したりとかそういう偏見では語ってないのですが、
気分を害した方がいればお詫びいたします。

しかし、重ねて言っておきますが、
ただの偏見ではなく、推測と思考で語ったことなので
他意とかは一切ないです。

僕はdisるときは直球でdisったり、直球で批判するので、
こういう周り込んだ皮肉とかはいいませんので、
そこらへんは理解していただきたいというか、
誤解されたくないなというのはあります。

今後とも、よろしくね☆

【今更】私的秋のヘッドホン祭2015のレポみたいなやつ

お久しぶりです

さて、いろいろ忙しいことが終わり落ち着いてきたんで、
とりあえずたまってる書いておきたいことをまとめようかと。

そういうわけで、今回は秋のヘッドホン祭2015で聴いてきたもの
まとめとこうかな?みたいな。

ツイッターで言ったことと同じようなことしか言わないけど、
見返すのも面倒だし。

それじゃいってみよー(今回は物販いってないよーん)


まず最初に行ったのはあこえふ。
(ツイッターでイヤピもらえるって言ってたからもらいに行こうかと)

とりあえずこの4種類全部聴いてきました。
01と03が同じ系統で、01のリケーブル版が03。
同じように02と04が同じ系統で、02のリケーブル版が04というようなラインナップ。

簡単に感想をいうと
・01が元気なドンシャリ
・02が元気なフラット
・03がおとなしいドンシャリ
・04がおとなしいフラット

というような感じです。元気なとおとなしいの音の違いとしては、
元気な方は、中心としてでてる音がバーっと前に出て、あまり音と音の境目
の音はそこまででてこないな、というかその中心の音が前にでてくることで
埋もれてるなと、そういうような感じです。
埋もれてると言っても悪い感じではなく、なんだかんだでバランスはいいです。
なんというか、埋もれてはいても、フォローはできてるみたいな。
対してフラットの方は、中心の音がそこまで主張せず、周りの音とともにグッとでてくる感じです。

01と003のドンシャリはドンシャリといっても、ボーカルというか中音あたりの音域が
低音と高音の量に圧倒されて、ちょっと引いた感じになっちゃってるなと、そういう感じです。
音自体は綺麗です。
なので02と04はそこらへんをうまく生かせていると思うので、
個人的にはかなり好きな音でした。

そしてちゃんとイヤピももらってきましたwww

さて次に行ったのは

ここでーす。まあここはみんな知ってますよね。
実際、前回の祭りからあったんで。
僕が試聴しなかったってだけでねw

で、ここで今回見てほしいのはこれです


ここのポタアンです。
メーカーの方の話によると、ホントはこっちがメイン商品らしいです。
しかしながら脚光を浴びるのはイヤホンばっかりで、うれしいやら悲しいやら
と言ってました。

このポタアンかなり音自体はすばらしい作りで、
オーディオなんとかモードにすると、スピーカーに近い鳴りを出すらしく。
聴いてみればかなりよかったです。

だがしかし!!!!
ホワイトノイズが多いんじゃ~~~~~~
メーカーの人もここが改善点だと言ってました。
日本ディックス先生の次回作にご期待ください。

そしてなにやら話し込んでいたら裏から・・・

「これ聴いてみてくださいよ~~~」となにやら出てきましたwww
音自体はかなりよかったです、このメーカーの方自作ケーブルww
しかし、低音が多いのでAK向けかなーと。

最近AKユーザー向けの低音ちょい多めのやつ多いですよねー。
別に悪くも良くもないんですけどwww
ただ、見たり聴いたりしてて面白いなーなんて。


そして次に向かったのはここ

我らがJVC(ビクター)
シグナ聴いてなかったんすわ僕。

シグナってオンイヤーだったんすねww
てっきりMX10サイズなのかとww

音はいい方向のビクターって感じがしてかなり欲しくなりました!
けどオンイヤーかーwwwww
僕の好きなビクターの音の中域のエロイ感じ尚且つ中低域のふくらみの
この感じが、かなーーーり好きなんですけどね。

ついでにFX1100聴いちゃったりしちゃったりして、欲しくなっちゃったり。
MMCXリケーブルできて、あの音はかなり魅力ですよね。
FX850よりも低域がくっきりして、ぼわつきはないんだけど、
完全になくなったわけじゃなくいい感じでぼわつきが残ってるみたいな?



そんでもって、低価格帯で話題のIX3000、IX1000を聴きに。

IX3000結構いいけど、IX1000の方がいいぞこれ!!!
IX3000よりも音圧があって、かなり聴き心地のいいサウンドに。
フラットモードと低音ブーストモードみたいのがあるんですけど、
どっちもかなり好み。
ちなみいうと、つい先日リア友が3k前後でイヤホン探してたのでオススメして
買わせましたwwwww
奴の感想が楽しみだぜ。

みなさんも一度これは聴いてみた方がいいと思います。


そして今回の俺が一番聴きたかったやつ。
ドブルベヌメヌメドゥ(いまだに名前がちゃんとわからない)

これね、3の方もよかったけど、4の方はかなりやばいんすわ。

なんつーかね、いや、やっぱりダイナミック一発の音っていいなって。

IE80withユニバースプロを基準として話しますと、
これはリケーブルしてないのに、紙一重までせまるような良さがあるんです。
中域のクオリティはかなり近いんですが、特筆したいのは中高域の伸びですね。
確かに、BAには劣ります。しかしながら、ダイナミックでこの伸びを出す機器っていうのは
聴いたことがないですね。
しかもそれをダイナミックで表現できるっていうのは、ダイナミックのメリットを
踏みつつ、そのデメリットを一つ回避したということが言えます。

僕は何度も言いますが、ゼンハイザーの信者であるため、ゼンハイザーの
信念というものを一つ心の中においてます。
その中で重要なものの一つとして、
ゼンハイザーヒストリー
の「なぜ、ダイナミックなのか?」のところに書いてあることがあります。
BAはこのデメリットがかなりでかいです。
シングルBAならいいじゃないかって?
確かにいいかもしれません。それについては特に反論はありませんが
しかし、BAの真髄ってやっぱり多ドライバじゃないの?って。

まあここまでくると宗教の話なので、各々方言いたいことはあるでしょう。
しかし、あくまで、多ドライバBAとダイナミック一発の対立構造で見てください。

そうすると、どっちにもメリットデメリットがあることに気づくでしょう。
そのいいとこどりができてるってことです。
(説明が下手なのでわかる人がわかればいいです)

さて次~

S500ですー。MA750がかなりいいので期待はしてたんですが、期待通りでしたね。
この値段でこの音が出せるのはかなりいいです。
これも5k前後で探してる方にはオススメしたい一品ですね。

さあそしてRHAブースで驚いたのはこれ

かっけええええええええええええええ
なんじゃこれ

RHAの参考出展のポタアンらしいです。
かなりいいです音。
しかし、ボリュームのダイヤルがちゃんとしてなかったり、
横についてるBASSとかトレブルのダイヤルの向きが適当だったりと、
THE・試作品感がものすごいwwwwww

けど音はかなりよかったので、製品版になったものが非常に楽しみです。

そしてそして

ゼンハブースでHD630VB!!
前回のイベントで出てきたときはかなり行列ができてたらしいんですが、
今回めっちゃ空いてたやっほい。

音はポータブルにしたHD650って感じで、
「やっとこっち側のゼンハイザーが戻ってきたああああああああ」
って感じで感動しましたwww

メーカーの人に聞くと、やっぱり開発部門にもいくつか派閥があるらしいですね。
ゼンハイザーの中で。
完全に想像と現実が重なった瞬間でした。

あ、HD800SとHDVD800改は聴いてきたかって?
めっちゃ混んでたんで聴いてきませんでしたwwwwww

聞いてみるに、まだ試作の試作らしいので、まあいいかなって。
気になる人は別の人の記事見てみるとイイかもですね。


最後はここ。
台湾のメーカーの真空管ポータブルヘッドホンアンプです。
噂で聞くにこのメーカー、iFi製品の外装を作ってるメーカーらしいですね。
言われてみれば隣にiFiさんおるやん。

このポタアン。この値段でこの音でるか。って感じでした。
ALOのcontinentalほどの個性は無いんですが、他メーカーの真空管ポタアン
と比べてホワイトノイズも少ない方だし、真空管の個性だけはでてるので、
この値段だし、外装もけっこうかっこいいしで、僕は発売したら買いたいなーと
思いました。


そんな感じでレポ終えますー。

聴いたやつはだいたいよかったですねー。

あ、追記ですがスピンフィットつかみ取りして28個ゲットしました。
某えいやセールで8個1500円で買ったのに、28個1000円って頭おかしい。
買わなきゃよかったあああああああああああああ

そんなヘッドホン祭りでした。おしまい

プロフィール

四季幽稀

Author:四季幽稀
個人サークルの「病愛てぃたーにあ」でなんかいろいろしていきたいと思います。

咲SS用のブログ:http://blog.livedoor.jp/sikiyuki_sakiss/ こちらもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。