【探訪者向け】御朱印のすすめ

突然ですがみなさん

御朱印ってご存知ですか?

僕のブログでもたびたび登場するこの「御朱印」

中には「なんなのそれ?」って人もいるかと思います。


今回は、普通の旅行してる人とか、神社好きの人とかではなく
舞台探訪者におすすめしたいと思います。

というのも、別にやったってやんなくたってどっちでもいいんですが
「探訪者でやってる人っていんの?」
ってちょっと思ったからです。
他意はないです。



舞台探訪、聖地巡礼、するところには大抵の場合御朱印をもらえる神社があります。
結構例外なくですね(ホントかよ

まず、御朱印ってなんなの?ってところからですね。

結構みなさんスタンプと同一視してませんか?

御朱印って、ただのスタンプではないんですよね。
じゃあなんなのって?

一言で言うとお守りです。お守りと同じようなもんだと思ってください。

それに、日付と神社の印が入ってるものです。
宮司さんとか巫女さんが、一つずつ丁寧に筆で書いてくれます。
言ってみれば、この世に同じものはないってことですね。
その時点であなただけの御朱印です。

どうやってもらうの?
端的に言うと、大きな神社にはその神社オリジナルの御朱印帳があります。
なので、好きな神社でまずもらってください。
だいたい一冊1000円なので。

ちなみに僕のはこういうのです。
DSC05044.jpg

こちらは戸隠神社のものです。
RDG~レッドデータガール~の巡礼に行った時にもらいました。

それとこれも。
DSC05092.jpg

こちらは滋賀県近江神宮。
言わずもがな、ちはやふるの巡礼の時に。
実写化も成功だったらしく、大人気作ですね。

こんな感じで好きなところで御朱印帳をもらってください。

そうしたら、各神社に行ってもらうだけです。

だいたい、わかりやすく「御朱印はこちら」って書いてありますのでそれに従っていけばおkです。

まず御朱印をやっている神社とやってない神社があるんですが、それはケースバイケースなんでなんともいえません。


たいていの神社は300円で書いてくれます。
DSC05050.jpg
(東方プロジェクトの聖地巡礼時に行った諏訪大社)

DSC05076.jpg
(ガールズ&パンツァーの聖地巡礼時に行った大洗磯前神社)

DSC05091.jpg
(いなりこんこん恋いろはの聖地巡礼時に行った伏見稲荷大社)

DSC05089.jpg
(艦隊これくしょんの聖地巡礼で行った大井神社)

こんな感じでいろんなところにあります。



ただこちら、すべて書いてもらえてますが、中には神主さんが常駐していなくて、
すでに書いてある紙をもらうというパターンもあります。
DSC05128.jpg
(シノハユの聖地巡礼時に行った玉造湯神社)

こんな感じで。

この2パターンです。

が、プロセスにもいろんなパターンがあるので気をつけてください。

僕が出くわしたのは
・王道パターンは、直接書いてもらうパターン
・次に多いのが、巫女さんはいるけど宮司さんはいなくて書けないので紙でもらうパターン
・その次が神社の隣に宮司さんの家があって、家に訪問してもらうパターン
・たまにあるのが、社務所に電話番号が書いてあって電話して呼び出すパターン
・違う神社でもらえるパターンも結構あります
・信用販売パターン(伊香保神社)
・たまたま境内にいたおじさん経由でもらうパターン(長野・小野神社)
・無料配布パターン(島根・多賀神社)

などなど。

DSC05127.jpg
流石に「ご自由に持って行ってください」って書いてあって無料で持っていくのも心苦しかったので、賽銭箱に300円入れましたw

いろいろな出会いとか、事件?とかがあるのでみなさんも是非もらってみてください。

余談コーナー
・「最近、御朱印集めブームですよね。若い女の子達もやってるらしいよ」って言われることがありますが、半分嘘です。
 おばちゃん・・・ちょっと年の行ったお姉さんしか基本会わないです。
 ただ、大きな神社に行くといっぱいいますね。

・テレビでよくやってることもありますが、一つ注意して欲しいのは、神社とお寺で御朱印帳分けようねってことです。
 奈良井宿の鎮神社の宮司さんがいろいろ教えてくれたんですが、保管場所が違うらしいです。
 家に置いておく場合、神社の御朱印帳は神棚に、お寺の御朱印帳は仏壇に置いておくのが基本らしいです。
 なので、一緒の御朱印帳に書いてもらうのはあまりよくないのだとか。
 まあ、気にしない人は気にしないでいいとは思いますが一応ね。

・ポケモンGO開放区の吉水神社
DSC03057.jpg
DSC05117.jpg
 気さくな宮司さんが迎えてくれます。
 世の中では鳥取砂丘がポケモンGO開放区として有名ですが、ここもそうです。
 このすばらしい御朱印と共に、楽しんでみてはどうでしょうか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

四季幽稀

Author:四季幽稀
個人サークルの「病愛てぃたーにあ」でなんかいろいろしていきたいと思います。

咲SS用のブログ:http://blog.livedoor.jp/sikiyuki_sakiss/ こちらもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR