咲-Saki-聖地巡礼合宿一日目

こんちゃかわーーーー

っと、こっち側では久々ですね。

あっち側を知らない人は、こちらでお待ちしております→咲-Saki-SS用ブログ

いろいろ、ホントにいろいろありまして、あまり外へ出てなかったのですが、気分転換に出かけました。


友「あんこう祭行きたいから車出して」
俺「ああ、ええよ」



こんな感じで飛び出したわけですが、まあ









こんな感じで何もできなかったので、飯食ったら速攻帰りました。

中上育美さんの生の「最高だぜえええええ」が聞こえてきたり、「新章でます」からの「うおおおおお」
が聞こえてきたりしましたが、人がいすぎてそんなどころじゃないってのが感想ですね。

特にガルパンガチ勢ではないので、こういう感じです。

ガチ勢の方々は前日入りして、大洗の旅館に泊まって、夜に鑑賞会して、とかのがいいと思います。

我々みたいな適当勢は、車を涸沼駅に停めて電車で来るのが安定ですね。


そう、どちらかといえば咲勢の我々は早々と切り上げ向かう場所があります。

それはどこだ?

そう!ここだ!!!!

8-186,187

すこやん!!!!!!!!!!!

そうです。ここです。

合法かどうかはわかりませんが、近くのセブンイレブンに車を停め、アイスを買って食い
なんか買ったからちょっと停めさせてもらってもいいだろ的な感じで歩いてきました。

ちなみにこの階段の途中の踊り場から撮ると

8-185-1.jpg

8巻P185の1コマが撮れます。

ちなみにここは、セブンイレブンのすぐ近くのT字路を右側に来たところですが、これを左側に行き
カーブのところから撮ると

8-191.jpg

8巻P191のところがあります。

ちなみに原作とぴったり柵の感じとかを合わせようとすると完全にこの後ろ側にある家の敷地から撮る感じになってしまうので
そういうのはやめましょう。

これで我慢しましょう。

っていうか、ということはりつべ敷地に入ったな?????

さておき、このまま道なりに歩いていきます。

すると歩道橋と坂が見えてくるので、右手に見える坂を登りましょう。

そうすると、その歩道橋のところが

立表紙

立-Ritz-の表紙です。

そしてそのままその坂を登ると

立裏表紙

裏表紙があります。

そしてそのまま木吉先生の立っている坂を下って行きます。

すると

8-189.jpg

8巻P189のちっちゃいコマのやつがあります。


いやー、地元、というか家から一番近い聖地なのに今の今まで来てなかったというこの地に来れてよかったです。


とかいう小学生並みの感想は置いといてですね、今回気になったことがあるんですよ。

それは一言で言えばりつべの愛車軽バン説です!!!

どういうことかって?

いや、考えてみてください。

長野とかめっちゃ狭い道とかあったじゃないですか。

そしてこの画像見てください。

りつべ軽バン説

これですよ。

ここ、信号なんで、信号待ちしてる車かとも思うんですが、前に車が止まっているように見えないので。

そして、ここに上がってくるには、この車の手前の道からしかこれないんですよね。

なので、撮影するときに、あそこに停めて上がってきたのかなーなんて思ったり。

まあ違ったら違ったでいいんですけどね。

それでは、気が向いたら二日目編を書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

四季幽稀

Author:四季幽稀
個人サークルの「病愛てぃたーにあ」でなんかいろいろしていきたいと思います。

咲SS用のブログ:http://blog.livedoor.jp/sikiyuki_sakiss/ こちらもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR