スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CarotOne FABRIZIOLOのレビュー

おはざーっす

毎回のことながら煽られて書くスタイルです。

今回はこちら!
B9kKQW5IcAABgdX.jpg




はい嘘でーす!!!!

ストーブの上で乾燥芋焼いてるだけでーす!!!
茨城県民のいつもの光景ですね。
しっかし、ストーブで焼いた芋はうまい。

そんな感じで本題
CarotOneのページ

って、HPイタリア語で読めねえ!!!!
B9kKOYIIEAIHtBR.jpg

こんな感じです。
上のビニールは埃よけです。
基盤から上まですっかすかなので埃怖い!!!


こいつを使いだしたのは、割と初期のころで
IE80を買った直後
多段で持ち歩くのってよくね?
って思い始めてポタアン探してた時ですね。

そのころにはもう
ゼンハには真空管
って言ってたんで、IE80に合うと思ったポタアンは全部真空管だったんです。

一番気に入ったのがALOのThe continental V2 (これ)

だけどまあ高かったね。5万円。当時の僕には手が出ない!

そこで真空管に興味をもっていろいろ聴いた中で
一番これっぽいのがFABLIZIOLOだったんですねぇ。

解像度はワンランク下がりますが、
バランス・質感・音色はほぼ同じと言っていい。
そんでもって買っちゃいました。
しかもこれ2万5千円でした(ALOの半額!)

そんなこんなで、据え置きメインな感じになったのはこいつのせいかも。。。
当時はこれにビクターのRX900刺して使ってましたけど、まあ音いい。

84HDを買ったので一度は二軍に落ちたものの
今では余ったDAC1のアナログ出力につないでます。
しかもこいつ何気にゴッサムのGAC2111と相性いいんです。

音の傾向としては、
中低音~中高音の音圧とボリュームを上げつつ、
中音域の質感を強く太くしてくれる感じです。
そのため低音と高音がちょっと埋もれちゃうんですよね。
そこでGAC2111で音場を広げて被らないようにすることで
響いてくるようになりますね。

電源を入れると
B9kKPgFIMAIIQyL.jpg
光ります!!!
可愛い!!!!

オレンジ色が好きな僕としてはこのボディと青く光った真空管が
たまらなく好きです!!!!!

THE真空管っていう感じですよね。あと、音的にも

あと機能的なことだと、
前面のIN/OUTが背面よりも優先されるので、
前に刺してると後ろから音はいらないし出ないです。
あとまあ、前に刺すとボリュームがクッソいじりにくいので注意。



そんなところでしょうかね。
個人的にFABRIZIOLO EXも欲しいんですよね。
(3万ちょいくらいになったら買う)

ではでは、またの機会に(・ω・)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

四季幽稀

Author:四季幽稀
個人サークルの「病愛てぃたーにあ」でなんかいろいろしていきたいと思います。

咲SS用のブログ:http://blog.livedoor.jp/sikiyuki_sakiss/ こちらもよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。